すみれ保育園
*
ホーム > 保育園概要

保育園概要:記事一覧

「苦情申出窓口」の設置について

「苦情申出窓口」の設置について

(公開: 2019年7月15日)

利 用 者 各位 すみれ保育園  「苦情申出窓口」の設置について   社会福祉法第82条の規定により、本保育園では利用者からの苦情等に適切に対応する体制を整えています。  本保育園における苦情解決責…

すみれ保育園における自己点検及び自己評価

すみれ保育園における自己点検及び自己評価

(公開: 2019年6月 7日)

すみれ保育園における自己点検及び自己評価 実施期間 令和1年8月1日~8月31日 評価基準 A:かなりできているB:ほぼできているC:あまりできていないD:ほとんどできていない※保育を総合的に…

すみれ保育園の子ども像

(公開: 2015年4月13日)

健康な子ども 早寝、早起きをする 朝ご飯をしっかり食べる 自分の意思をことばで伝えられる子ども 友達と力を合わせて行動できる子ども 意欲的に物事に取り組み、最後まで頑張れる子ども …

おねがい

(公開: 2015年4月12日)

登園時の注意 登園の際は必ず保育室まで送りとどけてください。 給食 3.4.5歳児は主食費(お米代)として、月600円徴収しております。 保健衛生 保育中に発熱、腹痛、嘔吐など、体調が…

"食"を大切に

(公開: 2015年4月12日)

色々な食品に初めて出あう幼児期においては、質の良い食品、バリエーションに富んだ素材を取り入れ、素材本来の味を活かす料理、盛り付け、楽しく食べられる雰囲気を工夫。「食」は成長を支える源であり、食べこむ…

子どもの発達を促すリズム運動

子どもの発達を促すリズム運動

(公開: 2015年4月12日)

すみれ保育園では、"さくら・さくらんぼのリズムあそび"を取り入れ、0歳から年長児まで、繰り返し楽しみ取り組んでいます。子ども達の心と、体のバランスのとれた発達を願い「つきでた大脳」と言われる親指を意…

あそびと労働が子どもの心と体を育てる

あそびと労働が子どもの心と体を育てる

(公開: 2015年4月12日)

 子ども達がふさわしい生産労働を経験しながら、その体も心も人間らしく、たくましく育っていく。「労働は、全ての人間生活の第一の基本条件である」と、F・エンゲルスが説いた人間の歴史。大人の労働の見事な姿…

すみれの保育へのこだわり

すみれの保育へのこだわり

(公開: 2015年4月12日)

総檜づくりの床・木の壁 自然の中で、自然の姿で、自然に過ごすことを心がけて保育をしています。 本物の木は生きている、冬の木肌は暖かく夏はひんやりと心地よい・・・。 素足で過ごす子ども達に、足元に限ら…

教育として自然を考える

教育として自然を考える

(公開: 2015年4月12日)

時間にとらわれず身体のむ生活リズムに合わせ、ゆっくりとした1日の流れを組んでみる。 小グループでの活動で、個としての認識を深め、担任及び関わった職員との信頼関係を深めて、クラス集団として高まる。…

子ども達に水と土と太陽を

子ども達に水と土と太陽を

(公開: 2015年4月12日)

『つきでた大脳』と言われる手指や素足から、みず、土、泥などの心地よい刺激は五感を発達させます。 「すみれ」の広々とした園庭、すぐそばで触れることのできる自然、その外気の中で思いっきり身体を動かし遊ぶ…